お知らせ

2017.03.31|NEWS

2016年度の大江宏賞が決定しました

 

3月26日に開催された大江宏賞公開講評審査会において、前波可奈菜子さん(渡辺真理ゼミ)が「周縁のつむぎ ー斜面林からはじめる郊外住宅地の再考」で修士設計最優秀賞および大江宏賞を受賞しました。


 

2017.03.31|NEWS

ご卒業おめでとうございます!

 

学部・修士過程それぞれ卒業式と学位授与式がおこなわれました。ご卒業おめでとうございます!就職や進学など幅広い進路先へと旅立ちますが、これからのご活躍を期待しております。

学部

修士

-
撮影:建築学科同窓会

 

2017.01.31 Update|NEWS

「2016年度 大江宏賞公開講評審査会」開催のお知らせ

 

今年も3月に「大江宏賞公開講評審査会」を開催いたします。
修士設計優秀作品を選考し,大江宏賞を授与する公開審査会となります。
大江宏設計の旧62年館を改修した市ヶ谷田町校舎にて開催いたします。
広く学生・社会人のみなさまにお越しいただければ幸いです。

【法政大学大学院・修士設計・大江宏賞公開講評審査会】
日時:2017年3月26日(日) 12:00〜16:30
審査員長:飯田善彦
特別審査員:池田昌弘 高橋晶子 野沢正光
審査員:大村真也 轟洋子 森田健太郎
会場:法政大学市ヶ谷キャンパス市ヶ谷田町校舎
5階マルチメディアホール
(東京都新宿区市谷田町)
入場無料


 

2017.01.31 Update|NEWS

法政大学エコ地域デザイン研究センター年次報告会|「都市と地域の思想の転換点」

 

法政大学エコ地域デザイン研究センター年次報告会
「都市と地域の思想の転換点」

20世紀型都市開発は、それが引き起こした生態系の危機からもその限界が明らかになった。
ビルドエリアである都市だけを切り離して扱うことはもはや意味を持たず、
そこにつながる地域を一つの連続体として語ることが必要であり、
都市と地域の思想は一つの転換点を迎えつつあるといえる。
本シンポジウムでは、ここまで法政大学エコ地域デザインセンターで取り組んできた方法論を振り返りつつ、
最新事例を切り口に今後の展望をディスカッションする。ご出席賜りたくご案内申し上げます。

【第1部】都市と地域を探る方法論
 ◎文化的景観( 福井恒明/法政大学デザイン工学部教授)
 ◎テリトーリオ( 植田曉/特定非営利活動法人景観ネットワーク)
 ◎聖地( 高村雅彦/法政大学デザイン工学部教授)
 ◎グリーン・インフラ( 神谷博/アトリエ水系デザイン主宰)

【第2部】都市と地域を探る最新事例
 ◎桐生(堀尾作人/法政大学大学院デザイン工学研究科建築学専攻博士課程)
 ◎ヴェネツィア(樋渡彩/東京藝術大学美術学部建築科教育研究助手)
 ◎外濠(高道昌志/法政大学エコ地域デザイン研究センター兼任研究員)

【第3部】ディスカッション~エコ研の第二フェーズに向けて~
 陣内秀信(法政大学デザイン工学部教授)
 石神隆(法政大学人間環境学部教授)
 長谷部俊治(法政大学社会学部教授)
 福井恒明(前掲)・植田曉(前掲)・高村雅彦(前掲)・神谷博(前掲)
 司会:岩佐明彦(法政大学デザイン工学部教授)

日時:2017 年2 月27 日(月)13:00 ~ 18:00
会場:法政大学市ヶ谷田町校舎5階マルチメディアホール
主催:法政大学エコ地域デザイン研究センター
問合せ:eco-history@ml.hosei.ac.jp ( 担当:高道)
協賛:株式会社総合資格(総合資格学院)


 

2017.01.17|PRIZE

日本建築学会大会学術講演会にて若手優秀発表賞受賞

 

8月九州にて行われた日本建築学会大会の日本建築学会大会学術講演会にて、川久保研究室4年の那須詩織さんが「戸建住宅の環境性能と主観的健康感および各種疾病の有病割合との関係性」という題目の論文で若手優秀発表賞を受賞されました。おめでとうございます。
2016年度日本建築学会大会(九州)
受賞者一覧PDF

 

2017.01.10|NEWS

「2016年度 法政大学デザイン工学部建築学科 卒業設計公開講評審査会」開催のお知らせ

 

2016年度法政大学建築学科卒業設計の作品の中から選ばれた15名程度の学生の作品による、卒業設計公開講評審査会を開催致します。
公聴は自由ですので、興味のある方は是非ご来場ください。
-
日時:2017年1月28日(土) 13:30~17:30 (開場13:00~)
会場:法政大学市ヶ谷田町校舎5階 マルチメディアホール(入場無料)
特別審査員:難波和彦・永山祐子・藤原徹平
-
主催:法政大学デザイン工学部建築学科
後援:法政大学デザイン工学部建築学科同窓会
特別協賛:株式会社総合資格/総合資格学院
-
問い合わせ先:
法政大学デザイン工学部建築学科
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-33
tel:03-5228-1293(教育技術員室 卒業設計担当)


 

2016.12.20|PRIZE

歴史的空間再編コンペティション2016において入選!

 

金沢で行われた「歴史的空間再編コンペティション2016」にて片山京祐さん(陣内研究室 大学院1年)が準グランプリ、冨安達朗さん(渡辺研究室 大学院1年)が7等に入選作品に選出されました。
おめでとうございます。
-
準グランプリ
片山京祐(建築学専攻 陣内研究室 修士1年)
窯の環-瀬戸のまちで学べること-
コンセプト(歴史的空間再編コンペティション2016ウェブサイトより抜粋):
瀬戸物の町瀬戸は、要素の循環の中で生み出された窯垣と呼ばれる歴史文化遺産を風景として残す。その現象を瀬戸の本質ととらえ、再び循環を軌道に乗せるため、窯と煙突の残る工房を改築し、再び窯垣のような土木を町の中に展開する。瀬戸物、建築、都市、土木、自然が一体になることを考えた。




-
7等
冨安達朗(渡辺研究室 大学院1年)
さくらがおか観測装置
コンセプト(歴史的空間再編コンペティション2016ウェブサイトより抜粋):
都市に何故遺構は必要なのか。過去の建築、保存と凍結、都市の変遷を再考する。区画整理や都市計画により多くの建築・記憶が別の物に置き換わっている。しかし私達はその都市の変化に気付く事ができない。そこで街の変化と変遷を捉える手掛りとしての建築、街の基準点・観測点としての建築を考える。



-

歴史的空間編成コンペティション2016 ウェブサイト

 

 

2016.12.14|NEWS

AXIS展終了いたしました。

 

AXIS Gallery(六本木・東京)にて開催したデザイン工学部3学科合同展覧会は終了いたしました。
ありがとうございました。

 

 

2016.12.08|NEWS

高村研究室「朝陽館の記録」展

 

明治37年創業、本郷の老舗旅館「朝陽館本家」。
今夏に解体されるまで、多くの関係者により様々な記録や取材が重ねられました。
解体直前には法政大学建築学科のフィールドワークという授業で20名ほどの学生が数日に渡り実測調査を行い100枚以上の図面を作成しました。
今回は調査に参加した学生メンバーの有志が主催となり、彼らの製作した迫力のある全体模型を中心に小さな展示会を行います。
当時、様々なプロフェッショナルにご協力いただいて記録した写真やインタビュー映像、3Dスキャン画像も少しお借りして展示予定です。
どうぞお立ち寄り下さい。
---

場所|もりばあのいえ(東京都文京区本郷6-14-8)
日時|12/17(土)・18(日) 11:00-16:00 入場無料
主催|フィールドワーク朝陽館
特別協力|朝陽館本家
協力|法政大学高村研究室/文京建築会ユース/本郷のキオクプロジェクト実行委員会/もりばあのいえ


 

チラシPDF

 

 

2016.12.08|NEWS

下吹越武人研究室「アルヴァ・アールトとフィンランド」展

 

12月25日までアントニン・レーモンドが設計した横浜山手西洋館のエリスマン邸の2階で下吹越武人研究室が「アルヴァ・アールトとフィンランド」展を行っています。横浜山手西洋館では「世界のクリスマス2016」が同時に開催され、エリスマン邸はフィンランドのクリスマスを紹介しています。
展覧会では夏のゼミ旅行で体感したフィンランドの自然や生活をアアルト建築というフィルターを通して模型や写真で紹介しています。
また、今回の展示に合わせて制作されたアールトのベースを基にした釘や接着剤を使わずに自立するテーブルにも注目です。
---

展示期間 2016/12/01〜12/25
場所 横浜山手西洋館 エリスマン邸2階
住所 神奈川県横浜市中区元町 1-77-4
協力 野口直人
   横浜国立大学都市イノベーション研究院
   artek/アルテック


 

下吹越研究室ウェブサイト
横浜山手西洋館 エリスマン邸

 

 

2016.12.08|NEWS

法政大学渡辺真理+下吹越武人インディペンデントスタジオ「お地蔵様プロジェクト」竣工

 

2016年4月に東日本大震災で流されてしまった祠とお地蔵様を再建してほしいという地域の方々の声によって、法政大学渡辺真理+下吹越武人インディペンデントスタジオによるお地蔵様プロジェクトが始まりました。
祠の設計から基礎工事・上屋工事まで自分たちで行い、多摩美術大学で製作していただいたお地蔵様を祠に置き、12月4日に竣工しました。このプロジェクトに関わった人だけでなく地元の方々も集まり、荻浜の神主さんに神事を行っていただきました。お近くに来た際はぜひお立ち寄りください。
---

アクセス
〒986-2341宮城県石巻市荻浜
---



 

公式facebook
クラウドファンディング - Readyfor

 

 

2016.12.08|NEWS

『アーキエイド・レコードブック』に“法政大学 渡辺真理+下吹越武人 インディペンデントスタジオ”のプロジェクト掲載。

 

一般社団法人アーキエイドが5年間の成果として発行した『アーキエイド・レコードブック』に、法政大学 渡辺真理+下吹越武人 インディペンデントスタジオとしてプロジェクトを進めていた「荻浜防災集団移転促進事業」と「小積浜お地蔵様プロジェクト」が掲載されています。書籍を手に取った際には是非ご一読ください。



 

Archi+Aid
10+1
AMAZON書籍販売ページ

 

 

2016.12.02|PRIZE

学部3年生の羽田野美樹さんが「第16回住宅課題賞2016」において住宅課題賞に入選しました。

 

一般社団法人 東京建築士会主催『第16回住宅課題賞2016』において、羽田野美樹さん(学部3年生)の「木造の未完~月島の新たな路地空間~」が入選作品に選出されました。おめでとうございます。

--

羽田野美樹(学部3年生)「木造の未完~月島の新たな路地空間~」

--


 

住宅課題賞について
第16回 住宅課題賞2016 建築系大学住宅課題優秀作品展|2016.11.7~11.22
公開審査PDF

 

 

2016.11.29|EXHIBITION

法政大学大学院デザイン工学部研究科合同展覧会を開催いたします。

 

デザイン工学部「建築学専攻」「都市環境デザイン工学専攻」「システムデザイン専攻」の3専攻初の合同展覧会を六本木にあるアクシスギャラリーで開催します。

---
開催期間:2016年12月9日(金)-12月11日(日) 10:00-18:00(9日は17:00から)
レセプション:2016年12月9日(金) 18:30-20:00
会場:アクシスギャラリー 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル 4階
東京メトロ日比谷線:六本木駅3番出口/都営大江戸線:六本木駅 3・5番出口
六本木交差点から外苑東通りを東京タワー方面へ徒歩約8分
---
ポスターPDFデータ
AXISイベントページ

 

 

2016.11.29|PRIZE

大学院生の藤田涼さんが「第10回JACS(全日本学生建築コンソーシアム)住宅設計コンペ2016」において佳作を受賞しました。

 

コンペティションテーマ「思いやりのある戸建て住宅」
藤田涼(赤松研究室)「“おすそわけ”する家」

---
受賞作PDF(6.6MB)
第10回JACS(全日本学生建築コンソーシアム)住宅設計コンペ2016 Website
コンペファイナリストPDF

 

 

2016.11.22|PRIZE

大学院生の道ノ本健大さん、前波可菜子さんが「ERI学生デザインコンペ2016 ルール・スペース・シェアラブル」において最優秀賞を受賞しました。


コンペティションテーマ「ルール・スペース・シェアラブル」
道ノ本健大、前波可菜子(共に渡辺研究室)「蔀戸の在る街の暮らし」

 

 

→ERI学生デザインコンペ2016 ウェブサイト

 

 

2016.11.22|PRIZE

大学院生の道ノ本健大さんが「2016年度支部共通事業日本建築学会設計競技入選作品「残余空間に発見する建築」において佳作を受賞しました。


「交錯を生むストリートヴォイド」 道ノ本健大(渡辺ゼミ)

 

 

 

→PDF

 

 

2016.11.22|PRIZE

大学院生の道ノ本健大さん、冨安達朗さんが「第3回POLUS-ポラス‐学生・建築デザインコンペティション公開審査会」において最優秀賞を受賞しました。


「27のエントランスを持つ街」 道ノ本健大、冨安達朗(共に渡辺ゼミ)

 

 

→POLUS 学生・建築デザインコンペティション ウェブサイト

 

 

2016.11.21|NEWS

法政建築フォーラム2016 第6回(11月22日開催)講演中止のお知らせ

 

11月22日(火)に開催を予定しておりました「第6回建築フォーラム」は、諸事情により中止にさせていただくことになりました。

 

 

2016.9.28|NEWS

「朝日新聞」に前期授業に関する記事が掲載されました。


9月27日付の朝日新聞(東京版)に、学科科目「フィールドワーク(建築)」に関する記事が掲載されました。

http://www.asahi.com/articles/ASJ9H5TZBJ9HUTIL02Q.html

 

 

2016.7.18|PRIZE

本学の卒業生が日本建築学会優秀修士論文賞を受賞しました。

 

道明由衣さん(2015年度修了、陣内研究室)が、日本建築学会優秀修士論文賞を受賞しました。


論文名:木材の流通を支えた空間の歴史的変遷

PDF

 

 

2016.6.23|NEWS

高校生や受験生を対象に「デザインスクール」を開催します。


デザイン工学部では高校生(1~3年生)及び受験生を対象とした体験学習「デザインスクール」を開催します。

建築学科、都市環境デザイン工学科、システムデザイン学科による「工学」と「美学」が融合した特徴的な実習の一部を体験することができます。ものづくりやデザインに興味のある方はこの機会にぜひご応募ください。

 

開設コース

Aコース(建築学科)  『夏涼しい家を,実験により創る』
住宅内の温度を実験によって体験しましょう!
模型住宅を使って,模型内の温度を実際に測定し,壁の断熱や窓の日射遮蔽の違いによってどのような違いが生ずるかを実験します。それによって,夏に涼しい住宅はどのような工夫が必要かについて体験を通して学びましょう。

 

Bコース(都市環境デザイン工学科) 『プロの材料で町の模型を作ってみよう!』
まちの模型を作り、上から眺めてみるといつもと違うまちの姿が見えてきます。プロが使う材料、機材使ってあなたの町の模型を作ってみませんか。うまくできたら持ち帰って部屋に飾ってください。

 

Cコース(システムデザイン学科) 『自然からデザインを学ぼう!』
この東京にいても私たちは自然をいろいろな所で、様々な時、所に感じます。又、自然は私たちに様々な事を教えてくれます。私たちを取り巻く自然から楽しいアイデアを見いだし、そこから生まれてくる形を制作してみよう!

 

 

開催概要
1 日時
2016年8月21日(日) 10時~15時30分
2 場所
法政大学市ヶ谷田町校舎(東京都新宿区市谷田町2-33)
3 参加対象
ものづくりやデザインに興味のある高校生および受験生
4 参加費用
無料(ただし、交通費・昼食代は自己負担です)
5 募集人員
各コース20名程度 
6 申込方法
(1)氏名、(2)ふりがな、(3)学校名・学年、(4)郵便番号、住所、(5)電話番号、(6)希望コース、を明記の上、下記E-mailにてお申し込みください。
7 申込締切
2016年8月3日(水)17時
8 お問合せ
TEL:03-5228-1347
E-mail:designschool(at)ml.hosei.ac.jp ※(at)部分を@に置き換えてください。 

 

※デザインスクールへの参加は受験の合否とは一切関係がありません。
※参加者本人以外からの申込みは受付できません。
※法政大学からの受付メールを送信しますので、申込時のアドレスは受信可能な設定にしておいてください。

 

 

2016.6.22|NEWS

「建設通信新聞」に北山恒教授の記事が掲載されました。


6月12日付の建設通信新聞(12面)に北山恒教授の記事が掲載されました。

「住環境から新しい社会を」と題する記事の中で、大学院課題で取り組んでいる都内の木造密集市街地解消に向けた事業プログラムも紹介されました。

 

 

2016.6.2|NEWS

建築フォーラム2015の第5回が「10+1 web site」で公開されました。


昨年、佐々木睦朗教授の退職記念行事の一環として開催した連続対談「建築フォーラム」をまとめたものが、「10+1 web site」にて連載として公開されています。

 

第5回「せんだいメディアテークをめぐって」がアップされましたので、ぜひご覧ください。
ゲストは、建築家の伊東豊雄さん。司会は難波和彦さんです。

 

記事は、以下よりご覧いただけます。
http://10plus1.jp/monthly/2016/05/sasaki05.php


 

2016.4.25|PRIZE

本学の教員が2016年日本建築学会の各賞を受賞しました。


日本建築学会賞(作品)

「流山市立おおたかの森小・中学校、おおたかの森センター、こども図書館」 赤松 佳珠子 教授

https://www.aij.or.jp/jpn/design/2016/data/2_2award_ootaka.pdf

 

日本建築学会作品選奨

「地域性のなかの住宅」 北山 恒 教授
https://www.aij.or.jp/jpn/design/2016/data/5_award_06_chiiki.pdf

 

「BWTあすとぴあ工場」 赤松 佳珠子 教授

https://www.youtube.com/watch?v=1TVbpae5MgY&feature=youtu.be

 

日本建築学会奨励賞
「CASBEE都市による全国市区町村の環境性能評価」 川久保 俊 専任講師

 

 

日本建築学会 2016年各賞受賞者
https://www.aij.or.jp/2016/2016prize.html


 

2016.4.11|PRIZE

2015年度の大江宏賞が決まりました。


今年3月26日に開催された大江宏賞公開講評審査会において、小宮みちるさん(渡辺真理ゼミ)が大江宏賞を受賞しました

作品名:『地に根差した再興 ー木密地区における住宅の更新ー』

 

 

 

 



 

 

昨年度以前のお知らせは下記をクリック

2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度