渡邉 眞理 教授


建築・都市設計研究室

Photographs: Hiroshi Aoki
Photographs: Hiroshi Aoki

衰退する地方都市の中心市街地をどうしたらよいのか、家族形態が変わる中で住まいや集合住宅はどうなっていくのか、「コンビニ」は建築的にはどのような意味をもちうるのか、ミュージアムは今後、社会の中でどのような位置づけをもつのか、環境の概念をどのように建築化していったらよいのか、社会が変わるときには建築も変わらざるを得ません。
私たちは建築や都市がどのように変わっていく必要があるのかを、実際の都市や建築のデザイン研究および実践活動を通じて見出そうとしています。


研究テーマ
新潟県上越市月影小学校再生計画(早稲田大学、横浜国立大学、日本女子大学との協働)
中央区ウォーターフロント再生
前橋市中心市街地の再生
まちの図書館(神田神保町)プロジェクト
集合住宅の研究
美術館の研究


最近の著書
「集合住宅をユニットから考える」新建築社
「Future Visionの系譜ー水の都市の未来像」鹿島出版会
「建築家のメモⅡ」監修日本建築家協会
「日本の現代住宅1985-2005」TOTO
「都市と建築の地平を拓く ヴァリュー流動化社会の現象学」日刊建設通信新聞社
「孤の集住体」住まいの図書館出版局


社会的活動
日本建築学会正会員
日本建築家協会正会員
東京建築士会正会員
群馬県前橋市都市計画審議会委員
群馬県まちうち再生総合支援事業マネージメントチーム員


業績
建築業協会BCS賞
グッドデザイン賞金賞(東雲キャナルコート中央ゾーン)
JIA環境建築賞優秀賞
新エネ大賞経済産業大臣賞
環境設備デザイン賞最優秀賞(西播磨総合庁舎)
日本建築士会連合会優秀賞(日本基督教団ユーカリが丘教会+光の子児童センター)
JIA建築家協会新人賞(NT)