出口 清孝 教授


建築環境設備研究室

Photographs: Hiroshi Aoki
Photographs: Hiroshi Aoki

気候・風土に適応し、歴史的・伝統的に培われてきた特異な建築“風土建築”には、自然エネルギーを巧みに利用しながら快適性を確保しています。これを、現地調査ならびに数値流体シミュレーションを駆使して建築環境工学的に検証しています。この成果を現代の建築計画に生かし、エコロジカルな建築の創造に努めています。


研究テーマ
蒸暑地域・高温乾燥地域の住居の温熱・風環境
水辺地域の温熱環境および河川のヒートアイランド緩和効果
環境性能評価


最近の著書
「写真で見る民家大事典」柏書房(2005)
「エコロジーと歴史にもとづく地域デザイン」学芸出版社(2004)
「建築と都市の緑化計画」日本建築学会(2002)
「空気調査衛生工学便覧(第13版) 基礎篇」丸善(2001)


社会的活動
エコ地域デザイン研究所 副所長
日本建築学会 環境工学本委員会 空気環境運営委員会委員
日本民俗建築学会理事
空気調査・衛生工学会 便覧編集委員会 第2編分科会 主査
人間-生活環境系会議正会員
日本私立大学連盟 広報委員会委員


業績
空気調和・衛生工学会 論文賞(1996年)
日本建築学会設計競技 技術部門 入賞(2000年)


実験設備
環境シュミレーションシステム
建築環境試験装置
レーザー可視化装置
換気・室内快適性測定装置