高村研究室、コンペ受賞と国際ビエンナーレ出展!


高村研究室の学生らが国際コンペでの受賞や国際ビエンナーレへの出展など積極的な活動をしています!それぞれおめでとうございます!

博士課程の邵帥と余鵬正、修士課程の谷醒龍の共同で、中国の「AUBE奨学金コンペ」の一等賞を受賞しました。
「AUBE奨学金コンペ」は建築に関する研究内容に対して、研究補助金を支給するコンペです。今年のテーマは「高密度都市の1k㎡」。邵らは「1k㎡街区内のオーセンティシティの死と生」をテーマとし、北京、広州、東京、深圳の小規模リノベを着眼する研究計画書を提出しました。
世界中の57組から5組しか選ばれないコンペティションの中、日本唯一の受賞者になりました。
-
ウェブサイト

博士課程の邵帥と余鵬正 、今年3月に修士課程を修了した晏萌の共同で若手研究者グループ「城郷観察学社」として、北京ビエンナーレ都市建築展に参加しました。
-
ウェブサイト